ばね指

リウマチの症状や特徴 -関節リウマチなどの治療、検査、原因- トップ > リウマチ関連用語 > ばね指
  

ばね指

ばね指とは、手の指を曲げようとしてもなかなか曲がらなくて、少し力を入れて曲げるとばねのように突然曲がるといった状態のことをいいます。ばね指は手の使いすぎによる腱鞘炎や慢性関節リウマチの患者さんにみられます。ばね指の主な原因は腱が炎症した結果、腱が太くなってうまく滑らなくなってしまうためです。


リウマチの症状や特徴について

リウマチの症状や特徴は、リウマチに関する総合情報をお伝えしています。
リウマチの症状から治療方法、そしてリハビリについても出来る限り分かりやすく、そして詳しく載せています。リウマチについていろいろ知りたい時にお役に立てて頂ければ幸いです。


« 足根管症候群 | メイン | 関節可動域(ROM) »
リウマチの症状や特徴 -関節リウマチなどの治療、検査、原因-トップ
 

Copyright(c) リウマチの症状や特徴 -関節リウマチなどの治療、検査、原因- All rights reserved .